竹田祐(履正社)の高校時代の実力や成績は?球種や球速を紹介!

どうも管理人のたいがだ。

この時期はほとんど高校野球のことばかり記事を書いていくが勘弁してくれ(笑)

 

履正社高校と言えば、野球の強豪校としられている。

高校野球ファンなら名前は当然知っているだろう。

甲子園常連校として知られているので、全国でのこの名前を聞くと恐れられる高校の一つとなっている。

 

今回の記事は竹田祐投手について記事を書いていこうと思っている

別記事でも書いているので是非こちらも見て欲しい。

【関連記事】

竹田祐(履正社)はドラフト何位指名になる?スカウト評価も

スポンサードリンク

竹田祐投手のプロフィールは?

名前     竹田祐

生年月日   1999年7月5日

出身地    大阪府大東市

体重     83kg

身長     183cm

血液型    不明

ポジション  投手

投打     右投右打

 

プロフィールを見ると投手として大変体格に恵まれていることが分かるな。

投手にとって身長と言うのはとても重要なものであり、183cmもあると言うことは他の選手よりもアドバンテージがあることになる

 

身長が高い程、ボールを投げるリーチ部分が遠いのでキレのあるストレートを投げることが出来る。

さすが、大阪の野球名門校である履正社高校のレギュラーを獲得しているだけはあると思った。

野球名門校ともなれば3年間一度もベンチ入りすら出来ない選手なんて大勢いる。

血の滲むような練習を毎日繰り返してきた結果が、レギュラーを獲得出来たのではないかと思う。

では、一体高校時代にどんな成績を残してきたのか紹介していこうと思っている。

スポンサードリンク
 




高校時代の実力や成績は?

2年の秋からチームのエースとして君臨している。

それまではベンチ入りしていたものの、本格的な登板は2年秋からとなる。

 

2016年秋に開催された、大阪府大会準優勝、近畿大会優勝、神宮大会優勝と新チームになってからも強さは変わらずさすが履正社高校と言ったところだろうか。

 

2017年春には選抜に出場しており、史上初となった大阪府代表同士の決勝戦では、大阪桐蔭高校と戦い惜しくも敗退してしまった。

また、夏の大阪府予選ではまたも同じく大阪桐蔭との決勝戦で戦うことになり、勝った方が甲子園に出場と言う状況で雪辱を晴らす絶好のチャンスであったが、結果を出すことが出来ず準優勝

 

チーム全体一丸となって大阪桐蔭に挑んだが、あと一歩及ばずに敗退してしまった。

スポンサードリンク
 




球種や球速も紹介!

ストレートは最速145キロとなる。

変化球は、スライダー、フォーク、カーブと縦・横・下と投げ分けることが出来る配球となる。

 

惜しくも高校時代の野球生活は終わってしまったが、どこに行っても通用すると思うしプロの世界でもどんどん成長していって欲しいと思う。

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください